三毛猫のあずきとお世話係のねぇや+とりまきのお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ねぇや
 
[スポンサー広告
申し訳なくて。
あずきの爪きりとシャンプーは

逃げられないようにキッチン(とは言えないくらい狭いけど。)で行います。


爪きりとブラッシング(とは言えないくらい適当。)が終わった後、

部屋へ行きたくて(逃げたくて)行きたくて(逃げたくて)しょうがない様子でした。

CIMG1392_090906.jpg
シャンプーから逃れるために、どうやって扉の向こうへ行くか検討するあずき。


CIMG1402_090906.jpg
いい案が思い浮かばないので、とりあえず自分の毛(ブラッシングしたときの毛)の匂いを嗅ぐあずき。


CIMG1412_090906.jpg
気を落ち着かせるために、意味もなくシンク下の扉を開けようとするあずき。




結局シャンプーは延期することにして扉を開放しました。

急いでベッドの下に逃げていったのですが

少しすると片付けをしているわたしの様子を見に戻ってきました。

申し訳なさそうな表情を見せて。


CIMG1472_090906.jpg
あずき 『本当にシャンプーしなくていいのですか?』

ねぇや 『うん。』

『今日はね・・・。』と心の中でつぶやくねぇやなのでした。。。。(`∀´)ヒヒ




☆ランキングに参加しています☆
★ぽちん♪と押していただけるとうれしいです★
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
あずきなねこ。



スポンサーサイト
Posted by ねぇや
comment:10   trackback:0
[あずき事。

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。