三毛猫のあずきとお世話係のねぇや+とりまきのお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ねぇや
 
[スポンサー広告
あたまかちわれる。
わたしがごみ捨てからウチに戻ると、あずきは必死に外に出ようとしました。


あずき『ぐいぐい。ぐいぐい。』

CIMG7409_090825.jpg

あずき『このままやり続けたらあずきの頭かち割れるに。』

CIMG7411_090825.jpg

あずき『あとで後悔しても知らんでね。』

と言わんばかりに頭で無理やり扉をこじ開けようとしていました。

わたしが根負けして扉を開けると

CIMG7412_090825.jpg

あずき『せんきゅー。』

と言うわけでもなく、早速お虫さん探しをしてました。

(上の写真もわたしのほうを見ようとしたのではなくお虫さん探しをしているところです。)


頭がかち割れたら困るので、わたしはあずきの要求を呑むしかないのです。



☆ランキングに参加しています☆
★ぽちん♪と押していただけるとうれしいです★
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
あずきなねこ。


スポンサーサイト
Posted by ねぇや
comment:6   trackback:0
[あずき事。

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。