三毛猫のあずきとお世話係のねぇや+とりまきのお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ねぇや
 
[スポンサー広告
かつおぶしの香水。
あずきはごはんを食べ終えた後、お気に入りの場所でお顔とあず毛のお手入れをはじめます。

090819_1_1.jpg 



まずはお顔から。

お手手をぺろんとし、さきほど食べたかつおぶし入りごはんのにほひをつけます。

090819_2.jpg 

いい感じににほひがついたら、その手をお顔にぐいぐいとこすりつけます。

090819_3.jpg 


ハート模様の頭にも忘れずこすりつけます。

090819_4.jpg 

090819_5.jpg  

これを何度か繰り返し、お顔全体にかつおぶしのにほひが行き渡ったらお顔のお手入れは終了。



次におみ足のお手入れに移ります。

おみ足の場合はお手手を使わず、直接ぺろんとしてかつおぶしのにほひをつけます。

090819_6.jpg  

こちらも何度か繰り返し、おみ足全体にかつおぶしのにほひが行き渡ったらおみ足のお手入れは終了。



その後お胴体のお手入れをし、最後にお首のお手入れですべて終了です。

お手入れ方法はおみ足と同じです。

090819_7.jpg 

090819_8.jpg たまにスカッてしまうようです。



こうしてあずきは一日中かつおぶしのにほひを感じながら過ごすことができるのです。



090819_9.jpg
あずき 『かつおぶしの香水があったらラクなのだけども。』




☆ランキングに参加しています☆
★ぽちん♪と押していただけるとうれしいです★
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
あずきなねこ。


スポンサーサイト
Posted by ねぇや
comment:11   trackback:0
[あずき事。

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。