三毛猫のあずきとお世話係のねぇや+とりまきのお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ねぇや
 
[スポンサー広告
もも臭。
あずきのほわほわのお腹に顔をうずめるのが好きです。

ほわほわ感だけでも充分楽しめるのですが、

実は、ある日、あずきのおなかから桃のかほりがしたんです。

うちには桃が置いてあるわけではないです。

玄関に置いてある芳香剤はりんごのかほりです。

・・・考えても理由が思い浮かばなかったので

『いいにゃんこ(おんな)は体の中から桃のかほりを発する☆』という結論に達しました。

それからはスキあらばおなかに顔をうずめ、もも臭チェック。

『よしよし、今日もおいしいかほり醸しだしてるね♪』

と喜ぶ日々が続いていました。


ある日、うちの中のある場所に行くと、あずきのもも臭をうっすらと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・おといれ。

おといれの奥の方にひっそりと眠る、ぽぷりというやつ。

これ、もものかほりでした。。。。

CIMG2216_090808.jpg ばれた!??

あずきはいつでもおといれに出入り可能です。

(家が狭いので、できるだけあずきが出入りできるスペースを増やそうと

扉はきっちり閉めないようにしています。)


おといれでこすりつけた(?)もも臭を喜んでにおってたわたし。

気付いたときのショックは大きいです。



☆ランキングに参加しています☆
★ぽちん♪と押していただけるとうれしいです★

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
あずきなねこ。

スポンサーサイト
Posted by ねぇや
comment:9   trackback:0
[あずき事。

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。